ミニバンハイブリッドに乗り換えは得か損か?!徹底比較(乗り換えのタイミングの人向け)

乗り換えのタイミングがきたので買う車の検討をします。
私は通勤距離が長いのでミニバンハイブリッドカーに乗り換えを考えています。

ですが、ハイブリッドカーって無駄に高い。
その高い車を買うだけの価値があり、損がないのかを比較してみたいと思います。

比較車種

現在私が所有している車が日産ラフェスタハイウェイスター。

購入を検討しているのが、ノア、ヴォクシー、エスクァイアのハイブリッド

この2車種(ノアヴォクシーは一緒の考え)を比較しながら検討してみたいと思います。

現在の車が乗り換え時期を迎えているのでハイブリッドカーに乗り換えることにしします。
あまりハイブリッドカーに乗り換える意味はないという記事を多々みかけます。

ですが私の場合は年間2万kmほど走るので乗り換えることのメリットは大きいと思っています。

それを証明するために比較して答えを出します。

燃費・ガソリン代の計算

まずはみんカラより燃費を比較してみたいと思います。
すべてレギュラー。

・ラフェスタハイウェイスター 10.32km/L
・ノア ハイブリッド 15.87km/L
・ヴォクシー ハイブリッド 15.57km/L
・エスクァイア ハイブリッド 16.24km/L

現在の車種から約5km/Lくらいプラスになるようですね。
1回の給油で50リッター入れたとして、ハイブリットなら今までより+250kmくらい走れることになります。

1ヶ月で比較してみます。

1日往復60kmの1ヶ月(30日計算で統一)
60km×30日=1800km(1ヶ月1800kmの走行)
ラフェスタハイウェイスターの燃費 10.32km/L
1800km÷10.32km/L=約174リットルの使用

ノア ハイブリッド 15.87km/L
1800km÷15.87km/L=約113リットルの使用

ラフェスタ174-ノア113=61リットルの差

ガソリン代

調べたときのレート125円/Lで計算します。
61L×125円=7625円

1ヶ月7625円安くなることになります。

約1回分の給油金額とすると、毎月1回給油を減らせることになります。
かなり大きいです。

往復20kmでの計算

20km×30日=600km
ラフェスタハイウェイスターの燃費 10.32km/L
600km÷10.32km/L=約58リットルの使用
ノア ハイブリッド 15.87km/L
600km÷15.87km/L=約38リットルの使用
58-38=20L
レート125円/Lで計算
20L×125円/L=2500円

たったの2500円です。
往復20kmだとハイブリッドは必要なさそうです。

走行距離

普通車とハイブリッドカーの差額

中古車の価格で比較することは難しいので新車での価格差を利用します。
約30万円くらいですかね。

この30万円の差を埋める価値がハイブリッドにあるのかを検証したいと思います。

まずガソリン代で埋め方法。
この30万円の差額をなくすまでプラスはないと考えます。

1日往復60kmの1ヶ月(30日計算で統一)
私の走行距離ではありますが、乗り換えで1ヶ月7625円安くなることから考えたいと思う。
30万円÷7625円=約40
40ヶ月(3年4ヶ月)で30万円を回収できます。

たぶん5年~7年でローンを組むことになるから私の場合はハイブリッドカーを買うのはありです。

往復20kmだと2500円。
30万円÷2500円=120ヶ月(10年)
無理ですねw

往復20km程度じゃハイブリッドカーに乗る意味はなさそうですね。

ダメではないですが、ガソリン代で差額を埋めると考えるとハイブリッドカーを買うメリットはなさそうです。

走行距離が少なめの人はハイブリッドカーを買うメリットはないと判断できます。
迷っている人は絶対ハイブリッドじゃないとダメってことはないと思うので、走行距離が多い人はハイブリッド、じゃない人は普通のガソリン車で良いのではないでしょうか。

維持費

バッテリー

走行用バッテリーの交換はほぼないようです。
車の寿命と同じくらいバッテリーは持つようなので交換の心配はないようです。

税金
普通車よりは間違いなく安くなります。
色々調べているのですが、理解するまでに時間かかりそうなので書けませんが、安くなることは知っておいて損はないです。

年によって制度の基準が変わってしまうので常に気にしている必要はありそうです。

現在の車の性能で達している基準は違う年には税率が低くなったりもするので買うときに調べてからのほうがよさそうです。

ここに現在の情報を書いたとしてもすぐに古くなってしまう可能性があるのでその都度調べたほうがよいと思われます。

エスクァイアは1800ccなので39,500円。
基本的には毎年の自動車税はこの金額なります。
エコカー減税対象車は重量税が3年無料になるようです。

中古車を買うと3年落ちなら税金の免除はなさそうですね。

例として、エスクァイアハイブリッドはエコカー減税対象車です。
なので購入したときによると思いますが、けっこう減税されているはずです。
この価格分で普通車との差額分を多少埋められますね。

まとめ

ハイブリットカーに乗るメリットを最大限に生かすのであれば、毎日の通勤距離が長い人にもってこいです。

ちょうど乗り換え時期、というのであればハイブリットでも良いとは思いますが普通車よりは多少割高になります。
それでも納得できるのであればハイブリットカーでも良いかなと。

わざわざエコだからという理由でまだ乗れる車をハイブリットカーに乗り換えるというのは一番やらないほうが良い方法だと思います。

結局のところ走行距離が多い人向けなのがハイブリットカーだと私は思います。
買う価値はありますが、走行距離が短いのであれば買わなくてもかなという結論に達しました。