ネズミ捕りに捕獲される!5年ぶりの失態!

5年ぶりくらいだろうか。
ネズミ捕りにあってしまった。

自転車通勤していればこんな目には合わないですが(^^;
そう考えると自転車通勤は何もかもが良い。
切符もきられないし、運動にもなって良いことだらけ。

なぜ捕まってしまったかというと、軽快するべき道で完全に油断というか、ボケッとしすぎてました。
警察が出てきた瞬間「あっ!やっちまった」と瞬時に判断できました。
時すでに遅しです。

完敗ですね。
完全に油断していたので、いさぎよく認めました。

「何キロくらいだしてました?」
と聞かれたときに
「わからない」
と言ってしまったけど、何と答えるのが適切だったのだろうか?!

あとあと考えると30km道路なので
「42kmくらいですかね」
と答えたら多少優遇でもされたのだろうかと考えてしまう。

結果は24kmオーバーでした。
後から調べて知ったのですが15~20kmなら罰金12000円
20~25kmなら15000円のようです。

この結果から優遇されたのかな?!と思った次第です。

それにしてもこの時期の罰金はいたいですね。
せめて1万円以内だったらよかったのになーと思います。

でも安いとまたやってしまい反省しないのかもしれない。
そのための適度な金額の高さ。

前回捕まった時も免許更新して初年度。
そして今回も免許更新しての初年度。
一生ゴールドになれないことがわかりました。
ゴールドになるには9年かかることになります。

今回は一瞬「いけるかな?!」と思っていたのですが甘くなかったです。

なんとなく自分自身の運転に対する気のゆるみがでたのかもしれないです。
そんな気のゆるみを引き締めるために捕まったのかな。

そんな状態で事故って人さまに迷惑かけるくらいなら15000円だけで済んだのが幸いかもです。

しばらくは気を引き締めながら運転することができると思います。

過去に早耳ドライブという取り締まりなどの情報を取得するアプリをDLしたことを思い出しました。
まだ登録は済んでいなかったので今回登録してみました。
後々レビューします。

正しいが悪になる世の中

最近スピード出しすぎてしまった原因を思い出してみた。
煽り運転が嫌すぎて多少スピードを上げることにしたのを思い出した。

安全運転しているのに煽ってくるドライバーは本当に多い。
40km道路でも60kmくらいださないと納得してくれない。
いや、それ以上か。

うんざりしすぎてスピードを出せばいいだろうと結論付けた。
結局この判断が間違いだった。

通勤時間往復で3時間くらい運転している経験から言うが、ドライバーの過半数は安全運転なんてしてない。
煽り運転など色々本当に多い。
まともに車間距離とって走ってくれるドライバーってかなり少ないですよ。

信号待ちでもビックリするくらい車間距離つめてきますし。

安全運転しているのに「悪い」って感じになってしまいます。

運転することは本当に疲れます。
できることならし通勤で運転したくないですね。
自転車通勤最高です。

たまに?!わりと?!うざい自転車に遭遇しますが車ほどではないです。
自転車って本当に良い乗り物です。