萎縮性胃炎の疑いのため胃カメラで検査

健康診断で引っかかってしまい再検査となりました。

胃に異常があり、萎縮性胃炎の疑いあり
ピロリ菌検査、内視鏡検査(胃カメラ)を受けてくれとのこと。

早速胃カメラを受けに行くことに。

これから人生をかけて住宅ローンを返していくので自分の体は一番大切なのでどんどん検査していきたいです。

胃カメラをやる病院の選び方

私はまずググってみてでてきた病院の評価をチェックしました。
Google本体での評価と、病院系クチコミサイトの評価を見て判断しました。

その中で家の近くにある評価の高い病院を選ぶことに。

ネットの評判をすべて信じるわけではないが、また頼みたいと書いている方がいたのでよい病院ではないかと思いました。

正直どこの病院が良いのかは言ってみないことにはわかりそうにないです。

行ってみた感想は悪くはなかったけど評判よりは「ん?」と思いました(^^;
淡々としているというか。

決して悪いということではないです。

胃カメラの費用

詳細がポイントでかかれているためよくわからないのですが、
合計6920円でした。

主に検査料ですね。
あとはピロリ菌の薬などの費用もろもろ。

胃カメラは痛い?(鎮静剤)

私は初めての胃カメラだったので鎮静剤をしようしました。
使わなくてもよかったのですが、とりあえずどんなものかやってみました。

鎮静剤を使うとその日は車に乗れないので電車でいきました。

鎮静剤を使った効果としてはちょっと酔っ払った感じになり、痛みも感じず終わったって感じです。

口から入れたので、鎮静剤を使わなければ鼻からやっていたようです。
たぶん来年もやると思うので、来年は鎮静剤なしの花からやってみようと思います。

胃カメラの手順

まずのどに麻酔をします。
液体をのどに1分間留めます。
そのあとのどの間隔がなくなってきますが、多少はありました。

そして腕に針をさしました。
挿した状態で胃カメラをします。
この針から鎮静剤を注入したようです。

胃カメラを始める前に、先生がのどヌールスプレー的なやつでさらに麻酔をします。
これがかなり攻撃的なスプレーでせき込みました。

あとは胃カメラを入れると、のどのあたりで動いてるような気がします。
ゴニョゴニョやっているうちに終わってしまいました。

特に痛くもなく簡単に終わりました。

ピロリ菌

ピロリ菌検査は尿から行いました。
検査紙的なやつを入れてピロリ菌がいると2本の線が浮かびあげるようです

私の場合、2本目がかなりうっすらでていてピロリ菌がいることがわかりました。
なので薬で除去することに。

1週間薬を飲んで4週間後以降にまた検査して結果がわかります。